無料ブログはココログ

ブログ村

2018年8月18日 (土)

リハビリを兼ねて・・・・

このところ、ふみさんの体調が良いので街に出かけることにしました。

ふみさんは、まず、美容院へ行き、終わった後、駅前のデパートで私と待ち合わせをしました。

特に買わなければいけないものはないのですが、行けば何かは買ってしまいます。

Img_4938


ヘリオスの子機を携えてアチコチの売り場を廻り、私のワイシャツや下着、靴下を買いました。

久しいぶりに街まで歩いて用足しに行き、満足そうでした。

2018年8月15日 (水)

心新たに「不戦の誓い」

今日は、73回目の敗戦の日でした。日本人310万人以上の犠牲の上に生まれた「平和憲法」を自民党は改変して、「戦争できる国」造りに躍起です。

私の住む所沢では、今年も所沢駅東口で「平和憲法を守れ」「再び戦争する国にするな!」の街頭宣伝をしました .

「守ろう憲法オール所沢連絡会」の共同代表の方、弁護士、キリスト教の牧師、婦人団体の方などが「平和を守れ」とリレートーク。

自民党がアベ総裁三選で一気に憲法改悪を秋の臨時国会にかけようとしてい言うことに危機感ももって対応しよう! と呼びかけました。

「アベ9条改憲反対」署名にも取り組みました。

市内のうたごえサークルの有志が「平和の歌」を披露しました。

街頭宣伝の冒頭に「青い空は」、宣伝の最後に「ヒロシマの有る国で」の2曲を歌いました。私のアコーディオン、Hさんのギターで歌の伴奏をしました。

通行のみなさんには「9条を守ろう」のチラシも配布しました。

道行く人の関心はイマイチでした。暑い最中、60余名が、平和への思いを熱く語りかけました。

ふみさんもヘリオス子機を携えて、街頭宣伝に参加し、チラシを配布しました。

2018年8月14日 (火)

調子が良すぎかも?

昨日、ふみさんが呼吸器内科の診察を受けました。その結果が、あまりに良すぎるので驚きました。

 LD      266 → 260 → 230

 KL-6    1657 → 1402 → 1072

結果、主治医から「ステロイドも減らしましょう」と言われ、11mg から 10mmgに減ったそうです。 あまりに良すぎてかえって心配です。

以前、検査結果が悪く、ステロイドが一気に増えたことがあるからです。また、そんなことにならねば良いのですが・・・・?

2018年8月12日 (日)

合唱を聴きに・・・

戦争展の2日目。所沢航空公園の中を通って会場に行きました。朝の公園は、ランニングをする人、散歩をする人など極めてのどかでした。

でも、ここも元米軍の基地であったところです。市長をはじめ、市民の運動で返還行動をし、一部返還された場所に公園が造られました。

午前9時、戦争展開場。早速、高校生などが来てくれました。

今日のイベント舞台では、国策の戦争芝居も上演されました。

紙芝居を通して幼児に戦争必勝の意識を埋め込もうと言うものです。

合唱組曲「再生の大地」の披露。

今日も、参観者への展示の説明をした一日でした。

元日本兵に中国政府が人道的な扱いをした「撫順の奇跡」を再現した組曲です。

この合唱が聴きたいと、ふみさんは今日も会場に足を運びました。

ヒバクシャ団体の語る部、しらさぎ会の方のお話、市役所組合の東北支援行動の報告など盛りだくさんでした。

私は展示の説明に、イベントの見学に一日中会場に詰めました。「不戦・平和」への思いを込めた企画に感動した一日でした。

2018年8月11日 (土)

所沢・平和のための戦争展 オープン

第31回、所沢・平和のための戦争展のオープンの日でした。午前9時に会場に行き、30名余で展示の飾りつけをしました。

私は「戦争孤児」の問題を取り上げました。高い所は脚立を使って飾り付けました。「年寄は脚立に上るなど危ない」と孫とふみさんが応援してくれました。

強力な?サポーターのお陰で、10時半過ぎには飾りつけが終わりました。

各ブーツも飾り付けが終わりました。

11時、飾りつけの終了を確認しました。

12時30分から、私とふみさんも出演するオープニングの平和のうたごえのリハーサルでした。

13時、戦争展のオープンです。実行委員長のあいさつの後、オープニングの「平和のうたごえ」では、「折り鶴」「青い空は」の2曲を披露しました。

早速、見学者が来てくれました。

高校生に展示の説明をする私です。大人の都合で始めた戦争で、10歳にもならずに「孤児」になった戦争孤児の話に熱心に聞き入ってくれました。

その際、最後に明日12日(日)午後9時からNHKの総合テレビで「駅の子」と呼ばれた戦争孤児のドキュメントが放映されるので、ぜひ、見て欲しいと付け加えました。

所沢は、大気の状態が不安定で 午後から大雨になりました。その為か初日に入場者は、264人と予想よりすこし少なかったです。

明日は、2日目。私は明日も、9時から17時まで会場に詰めます。

2018年8月 9日 (木)

家内作業で・・・・・

土曜日から、所沢・平和のための戦争展が開かれます。私も、展示をしますので、台風情報を聞きながら展示の準備をしました。

狭い部屋の中で、展示を切り貼りしたりの手作業です。テーマは「戦争孤児を知っていますか?」です。テーマの割に資料が少なく苦戦しました。

ふみさんにも、ヘリオス子機を使いながら、折り鶴など作ってもらい、応援してもらいました。なんといっても零細な家内作業です。

開催は、8月11日です。

たくさんの方が見に来てくれると嬉しいです。お待ちしています。

2018年8月 8日 (水)

台風接近?

関東は、明日、未明にかけて台風が接近または上陸するかも知れないと報道されています。台風の影響で、たとえ停電しても、ふみさんは、ヘリオスですからしばらくは大丈夫です。

しかし、ヘリオス親機までの通り道を整理し、懐中電灯、携帯ラジオを用意して寝ることにします。被害が生まれないことを願いながら・・・・

2018年8月 7日 (火)

所沢うたごえ喫茶LOVE&PEACEの8月例会は、8月6日で、73年前に広島に原子爆弾が投下されたひでした。

そこで、核兵器廃絶と恒久平和を願って、「原爆許すまじ」「ヒロシマの有る国で」などの平和に歌を沢山うたいました。

そんな中の一曲が「長崎の鐘」でした。8月9日は、長崎に原爆が投下された日です。原爆犠牲者の方の慰霊を込めて、「長崎の鐘」を歌ってみてください。

長崎の鐘 (カラオケ) 藤山一郎

ふみさんもヘリオス子機を携えて受付を担当し、その後、みなさんといろいろの曲をうたいました。
1533539226367_002

2018年8月 6日 (月)

核兵器廃絶を願って・・・

広島・原爆の日の今日、所沢市役所の被爆石前で、「核兵器廃絶」と「恒久平和を」願う、所沢・平和祈念式が行われました。

市民有志70人が参加して、午前8時から始められました。主催者代表あいさつに続いて埼玉ヒバクシャの会(しらさぎ会)のKさんがあいさつしました。幼児のころ広島で被爆したKさんは、「私自身、すでに75歳、被爆者の会の平均年齢は83歳で、年々被爆体験者が少なくなっている。ヒバクシャがいなくなる前に核廃絶の道筋を作

るべきだ」と語りました。(花桶の後が、広島の被爆石です)

NHKラジオの広島原爆慰霊式の鐘の音に合せて一分間の黙とうをしました。

原爆被災者が描いた絵画展の実行委員のあいさつなどを受けた後、被爆石に向かって全員で献花しました。

後ろが所沢市役所の正面入り口です。

最後に全員で「原爆許すまじ」を斉唱して散会しました。

しらさぎ会のKさんも訴えていましたが、「原爆の被爆体験が年々風化して、記憶がなくなってゆくのが残念です。所沢のこの取り組みを来年以降もぜひ続けて欲しい」の声を大事にして、原爆の悲惨な体験を語り継ぎ、不戦の誓いを今後も広げてゆかなければ・・・と思いました。

ふみさんも核兵器の廃絶を願って、この集まりに参列しました。

 

2018年8月 5日 (日)

寝返りも・・・

昨日、ヘリオスの親機を交換してもらいました。その時、子機も新しいものにしてもらいました。ふみさんは、「新しい子機は、酸素を出すときの音が大きい」と言っていました。

ふみさんは、安静時には酸素を使いません。民芸なども公演は、座っているときは酸素を使わないので、問題ないようです。

現在の酸素の使用量は、寝ているときなどの安静時は ゼロ、炊事などの作動時は 2 上り坂(と言っても少しの坂でも) 3 だそうです。

案外、酸素を使うのが、眠っているときの寝返りだそうです。暑苦しくて、寝返りを打った時など、酸素が必要になるので慌てる と言っていました。酸素を使わない人間には、わからないことがいろいろあるものです。

«親機の交換